Uber Eatsまとめ 確定申告・税金

Uber Eats (ウーバーイーツ)給料所得ではありません【税金のあれこれ】

更新日:

サラリーマン、学生の方向けに、 給料をもらいながらUber Eats (ウーバーイーツ)で稼ぐ方法を解説しつつ、ダブルワークで会社にばれない申告方法や、扶養家族のまま働く方法について一緒に考えます。土日副業でいくら稼げるのか、時給、月収について知りたい方にもおすすめです。

そもそもUber Eats (ウーバーイーツ)って給料制なの?

まず結論から言うと、Uber Eatsで得るお金は「給料」でなく、「事業所得」や「雑所得」に分類されます。Uber Eatsの配達パートナーはレストランから料理を預かり、注文者へ届けてお金をもらう流れです。

ウーバーイーツ(Uber Eats)給料が発生する仕組みのイメージ画像

では、詳しく解説していきます。

配達パートナーは個人事業主として働く

Uber Eats (ウーバーイーツ)では、他のアルバイトと違い、個人事業主や副業として報酬を得るワークスタイルです。

レストランから業務委託をうける

これから仕事を開始するみなさんは、料理を運ぶ業務をレストランから依頼されていることになります。

報酬はUberから支払われる

Uber Eats側はあくまで、料理を注文したいユーザーと提供したいレストランを仲介しているオンラインデリバリーサービスといえます。

注文者は料理代金をUber Eatsのアプリを介してレストランへ払っており、配達代金として、配達パートナーに報酬が支払われるのです。

配達パートナーは事業収入や雑収入を得ることになる

ここで、配達パートナーがもらえるお金を再定義すると、個人事業主や副業として得た「事業収入」または「雑収入」となり、Uber Eats(ウーバーイーツ)から給料は支払われません。

【関連記事】
Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みを知ろう!【デリバリー革命】
今話題のUber Eats (ウーバーイーツ)とは?企業と概要について

給料ではないUber 独自の料金システム

Uber Eatsで稼げる報酬は3パターンあります。

基本料金

これは、全国の配達エリアごとに定められた報酬体系です。

Uber Eats公式サイトにある料金表がこちら。

都道府県受取料金受渡料金距離料金サービス手数料
東京都265円125円60円/km10%
神奈川県250円120円60円/km10%
埼玉県265円125円60円/km10%
千葉県265円125円60円/km10%
愛知県215円105円60円/km10%
大阪府215円105円60円/km10%
京都府215円105円60円/km10%
兵庫県215円105円60円/km10%
福岡県215円105円60円/km10%

基本料金をもとに計算してみると、

レストランから料理を受け取る
265円
注文者へ料理を受渡し
125円
レストランから注文者までの距離1kmあたり
60円
Uber Eats手数料
10%
東京エリアで1件1km配達した場合
(265+125+60) × 0.90 = 405円の収入となる計算です。

注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」

特別インセンティブ

上記の「基本料金」とは別に、「ブースト」「クエスト」というボーナス制度のような報酬があります。

ブーストは基本料金を数倍にUPさせる

ウーバーイーツ(Uber Eats)時給に含まれるブーストのイメージ画像

[ ブーストなし ]
東京エリアで1件1km配達した場合、(265+125+60) × 0.90 = 405円

[ ブーストあり ]
東京エリアで1件1km配達した場合、(( 265+125+60 ) × 0.90) + (( 265+125+60 ) × 0.1) = 450円

[ 増額 ]
ブースト1.1が適用され、45円が1件分の報酬に加算されました。

クエストは配達回数をクリアしてもらえるボーナス

ウーバーイーツ(Uber Eats)時給に含まれるクエストのイメージ画像

クエストは通常3~4日間をまたいでクリアできる条件が提案され、上の画像をみると、14回クリアで1,000円の追加報酬、合計25件クリアで合計2,000円をゲットできるという仕組みです。

【関連記事】
ブーストって何?Uber Eats基本料金を増額するインセンティブの仕組み

432時間で1000回配達した結果、646,292円稼いだ

私自身、原付バイクで約3ヶ月間トライした売上を時給換算すると1,493円であることがわかった。

Uber Eatsは朝8時~深夜1時まで稼動でき、副業として1時間あたり1,493円稼げれば十分だろう。

1日12時間稼動すれば、1.5~2万円を目指せる

フリーワークのため、自身のがんばり次第で他のバイトよりも稼げるチャンスがあります。

こちらは、東京エリアで1日に17,427円稼いだ記録です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)1日17427円稼いだ画像
注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」

1日に15,061円稼いだ記録

ウーバーイーツ(Uber Eats)1日に15061円稼いだ画像
注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」

週に8~10万、月収30~40万も目指せる

専業の場合だが、個人事業主としてバリバリこなせば、年収400万円くらいの売上げになる計算です。

【関連記事】
Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトより稼げるか1000件やってみた【リアルな収入と時給データまとめ】

Uber Eats (ウーバーイーツ)副業で注意すべきポイント

これまで、Uber Eats (ウーバーイーツ)で稼げる基本情報をお伝えしたが、いよいよダブルワークのことや税金対策について解説していきます。

給料をもらっているサラリーマンが報酬を得るには

会社に属する会社員の方にとって、給料以外の所得をいかに処理すべきか、悩ましい問題かもしれません。

Uber Eatsで年間20万円所得があると確定申告が必要

所属する会社から給料をもらっており、Uber Eatsで年間20万円以上稼ぐなら、無料の確定申告ツールを使い記帳しましょう。

所得とは収入-経費

会社員の方が副業目的でUber Eatsから収入を受け取る場合、雑所得になりますので、20万円のボーダーに注意しましょう。

確定申告をすると自動的に住民税が確定する

確定申告と住民税の申告は別物です。

ここでハッキリさせると、

・確定申告は「所得税」を確定するもの「 国税 」として税務署の管轄です。

・住民税の申告は「住民税」を確定するもの「地方税」として地方自治体の管轄です。

確定申告をすると、税務署が地方自治体へデータが送られます。

年間20万円以下なら確定申告は不要

Uber Eatsで稼いだ所得が20万円以下の場合、確定申告は不要です。

確定申告不要でも、市区町村へ住民税の報告義務がある

会社で副業が禁止されている方は要注意です。住民税は前年度の所得をもとに地方自治体から会社へ通知しており、会社の経理はその数字をみて給与所得よりも高い場合には「何かおかしい」と気づきます。

サラリーマンの方は所得税と住民税だけ注意しましょう

Uber Eatsの副業をする際に注意する点を以下にまとめます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)確定申告と住民税の申告イメージ画像

確定申告の有無にかかわらず、Uber Eatsの所得があれば必ず住民税申告を忘れずおこないましょう。

【関連記事】
Uber Eats(ウーバーイーツ)確定申告どうする?申告のやり方と会社にバレない方法おしえます

学生が扶養控除を受けながら報酬を得る方法

扶養控除を受けている学生や親族の方にとって、Uber Eatsの所得額が大きな問題となります。

親の納税負担を軽減させる制度で、子供が自立して一定の条件を超えると、扶養控除がなくなります。

Uber Eatsで稼げる所得は年間たったの48万円

Uber Eatsは個人事業として働く仕組みだと、冒頭「Uber Eats (ウーバーイーツ)って給料制なの?」でお話しました。

扶養控除を受ける条件として、給料以外の所得は年間48万円と定められています。

令和2年(2020年)1月から基礎控除(きそこうじょ)が48万円になったので、10万円稼げる幅が広がりました。 ※令和1年(2019年)まで38万円でした。

Uber Eats (ウーバーイーツ)は給料でなく、雑所得としてカウントされる。

扶養控除を受けながら、アルバイトをするケースだと、勤務先の給与収入を103万円以下に抑える必要がある。Uber Eats (ウーバーイーツ)は他のバイトと異なり、雇用扱いとならないため、給与所得でなく、雑所得とみなされます。

ダブルワークで稼ぐ方法

既にアルバイトをしているが、セカンドジョブとしてUber Eatsをするパターンです。

まずバイト先に他の仕事をしてもよいか確認することが大切だが、問題ない、黙って始めたいという方は以下に注意しましょう。

年間所得20万円以上で確定申告が必要

上記「給料をもらっているサラリーマンが報酬を得るには」で説明したように、年間所得が20万円以上ある場合、ダブルワークでも確定申告が必要です。

【関連記事】
学生必見!Uber Eats(ウーバーイーツ)で扶養のまま稼げる金額と103万の考え方について
Uber Eats(ウーバーイーツ)副業の始め方【月6万稼ぐチャンス】

Uber Eats (ウーバーイーツ)報酬受け取りはメガバンクのみ

Uber Eatsで稼いだ報酬は、配達パートナーへ登録後にアプリに保存した銀行口座へ振り込まれます。

会社員、アルバイトの給料振込みと同じ銀行口座で問題ありません。

ゆうちょ、信用金庫、ネット銀行は不可

Uber社から振り込まれる報酬は海外送金となり、三菱UFJ、三井住友の口座がおすすめです。

みずほ、りそな銀行は問題が多く、おすすめできません。

毎週火曜日に銀行口座へ入金される

毎週月曜日から日曜日に稼いだ報酬は、翌週火曜日に銀行口座へ振り込まれます。

【関連記事】
Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーによくあるトラブル【解決方法おしえます】

Uber Eats (ウーバーイーツ)と給料所得の関係まとめ

Uber Eats (ウーバーイーツ)から得る収入は事業所得や雑所得として適切に申告しなければいけません。本業なのか、副業なのか、年間稼いだ所得額によって確定申告の有無が分かれます。

既に企業やバイト先から給料を得ている方は、納税対策に注意してはじめましょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達して働くってどんな感じ?新しい宅配デリバリーの働き方が気になる方はコチラがおすすめです。

最近ニュースで料金改定が話題になった

1分で知りたい、Uber Eatsの魅力をサクッとみる

報酬は高いほうが楽しいに決まってる

-Uber Eatsまとめ, 確定申告・税金

Copyright© Uber Eats ウーバーイーツ バイト速報 , 2020 All Rights Reserved.