Uber Eatsまとめ 仕組み

ブーストって何?Uber Eats基本料金を増額するインセンティブの仕組み

更新日:

ブースト

ブーストとは

以下、Uber Eats 公式ガイドより引用します。

配送料の基本料金を、ご注文の多い時間や場所において、一定の倍率(1.1倍、1.4倍など)で増額する仕組みをブーストと呼びます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)時給に含まれるブーストのイメージ画像
東京エリアのブースト例

ブースト仕組み

まずは基本報酬について解説します。

Uber Eats 配達パートナーは1件配達を完了するごとに報酬を獲得します。

報酬額は各エリアの基本料金により計算されます。

基本料金表

都道府県受取料金受渡料金距離料金サービス手数料
東京都265円125円60円/km10%
神奈川県250円120円60円/km10%
埼玉県265円125円60円/km10%
千葉県265円125円60円/km10%
愛知県215円105円60円/km10%
大阪府215円105円60円/km10%
京都府215円105円60円/km10%
兵庫県215円105円60円/km10%
福岡県215円105円60円/km10%

東京エリアの例

レストランから料理を受け取る
265円
注文者へ料理を受渡し
125円
レストランから注文者までの距離1kmあたり
60円
Uber Eats手数料
10%
東京エリアで1件1km配達した場合
(265+125+60) × 0.90 = 405円の収入となる計算です。

ブースト適用あり/なし

ブーストが1.1倍である時の計算例

基本料金(受取、受渡、距離料金)が620円であった場合、(620円×0.1)62円がブースト分として増額されます。ブーストの計算には、Uberサービス手数料が適用されません。

ウーバーイーツ(Uber Eats)時給に含まれるブーストのイメージ画像
Uber Driver アプリ上にブーストエリアが表示される

[ ブーストなし ]
東京エリアで1件1km配達した場合、(265+125+60) × 0.90 = 405円

[ ブーストあり ]
東京エリアで1件1km配達した場合、(( 265+125+60 ) × 0.90) + (( 265+125+60 ) × 0.1) = 450円

[ 増額 ]
ブースト1.1が適用され、45円が1件分の報酬に加算されました。

適用されるタイミング

Uber Driver アプリから「今後のプロモーションを見る」を開くと、ブーストの日時を確認できます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)ブーストの仕組みイメージ
ブースト適用時間の画面

ブーストの条件はエリア、アカウント、時間ごとに異なります。

上記の例だと、9月4日 午前0時~1時の間に適用される

ブースト対象時間が 午前0~1時だった場合を例にすると「Uber Driver アプリが配達リクエストを受信した時間」が対象時間内である必要があります。

例えば、

[ 適用内 ]
午前0:30に配達リクエストを受信した場合、ブースト適用となります。
午前0:59に配達リクエストを受信した場合、ブースト適用となります。

[ 適用外 ]
午後23:59に配達リクエストを受信した場合、ブースト適用外となります。
午前1:01に配達リクエストを受信した場合、 ブースト適用外となります。

ブーストは「配達リクエスト」を受信したタイミングが対象時間内であれば、配達完了した/しないにかかわらず、適用されます。

報酬が下る前に登録してみない?

Uber Eats公式ページ

※報酬は高いほうが楽しいです

-Uber Eatsまとめ, 仕組み

Copyright© Uber Eats ウーバーイーツ バイト速報 , 2020 All Rights Reserved.