Uber Eatsまとめ 登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達に必要なもの・持ち物を解説

2021年時点、パートナーセンターは閉鎖中です。登録はWebで完結します。

» Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の登録方法と始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達に必要なもの

配達時にあると便利なアイテム一覧

仕事道具

  • スマートフォン(iPhone/AndroidどちらもOK)
  • 配達用バッグ(Amazonで購入)
  • スマホ充電バッテリー(5000mah~10000mahがおすすめ)
  • 充電コード(1~2メートルあると便利)
  • スマホホルダー防水用(Amazonで購入)
  • ウエストポーチ(現金を扱う場合のみ)
  • コインケース(現金を扱う場合のみ)

必要なもの・持ち物① スマートフォン

必要なもの・持ち物① スマートフォン

別記事「配達アプリのイメージ」で紹介しておりますが、配達中は常にUber Driver アプリを活用します。

飲食店へ料理を取りに行くとき、注文者へ届けるときにGoogle Mapアプリも使用します。

さらに配達時のトラブル(料理が破損した、住所が見つからないなど)の際にUberサポートへ問い合わせする必要があります。

Uber Eats配達中はグーグルマップをよく使うから通信データ容量は3GB以上あったほうがいいよ

スマホ劣化の劣化に注意...

Uber Eatsの配達に使うスマホはバッテリー性能が著しく低下します。

この容量はバッテリーを最大充電できる%なので、劣化を意味します...

新品100%だったバッテリー容量が
Uber Eats(ウーバーイーツ)必要なもの① スマホの説明

66%まで低下してしまった...
Uber Eats(ウーバーイーツ)必要なもの スマホの説明2

スマホバッテリー劣化の原因は「充電しながら配達する」ことです

配達でスマホを劣化させたくない方は必見

現役マン
僕のスマホはもう手遅れで、フル充電しても、3時間使うと0%になってしまう...
そうならないために、配達用にSIMフリー中古スマホを6000円くらいで購入することを勧めるよ
バッテリー劣化上等!大切なスマホの劣化を防ぐ
バッテリー劣化上等!大切なスマホの劣化を防ぐ
面倒だけど、配達するときだけ、Uber Driverアプリをインストールした別の中古スマホにSIMを入れ替えるんだ

必要なもの・持ち物② 配達用バッグ

必要なもの・持ち物② 配達用バッグ

配達用バッグは以前レンタルでしたが、コロナでパートナーセンター閉鎖後、配達パートナー自身でバッグ購入が義務付けられました。

Uber側から保温バッグの種類は指定されておらず、保温機能を満たせば、どのようなバッグでも配達可能です。

必要なもの・持ち物③ スマホモバイルバッテリー

必要なもの・持ち物③ スマホモバイルバッテリー
Anker製が信頼できる

Uber Eatsの配達業務を1日2~3時間程度やる方は5000mah(2~3回充電可能)の容量で十分です。

1日8時間以上やる方は10000mah+5000mahの2個持ちが理想的です。(実体験に基づく判断)

Uber Eats配達中のバッテリー切れは致命的です。

緊急時は下記のお店を探してバッテリーを購入しましょう。

  • ドン・キホーテ(24時間スマホバッテリー購入可能)
  • 携帯ショップ
  • コンビニ

必要なもの・持ち物④ 充電コード 

必要なもの・持ち物④ 充電コード
丈夫なコードが良い

スマホとモバイルバッテリーをつなぐ充電コードは1~2メートルあると便利です。

モバイルバッテリーをズボンのポケットにいれながらハンドルに固定したスマホを充電できます。

必要なもの・持ち物⑤ スマホホルダー防水用

必要なもの・持ち物⑤ スマホホルダー防水用
たくさん試した結果
ライター自身も過去に5つスマホホルダーを買いなおしました。結果、土台とスマホを脱着できるタイプが超便利だとわかりました。

自転車のスマホホルダーはハンドルに固定するタイプがおすすめです。

バイクのスマホホルダーはミラーに固定するタイプがおすすめです。

急な雨にも対応すべく、防水機能はかかせません。

スマホは盗難防止のため、さらに飲食店へ持ち歩きが必要なので、脱着できるものを選びましょう。

必要なもの・持ち物⑥ 現金を扱う方はポーチとケースが便利

必要なもの・持ち物⑥ 現金を扱う方はポーチとケースが便利
お札もコインケースも収納性バツグン!

配達パートナーは事前に「現金領収を扱う/扱わない」の設定が可能です。

現金を扱うと、現金払いの注文者へ配達可能です。

料理の代金をお届け先で領収するため、プライベートの財布だと、お客様の印象が悪くなります。さらに配達中に財布を落としたり、お金の出し入れで劣化するので配達用の現金ポーチがおすすめです。

ほかに必要なもの(タオルやレインコートなど)があったら100円ショップをみつけて途中で購入すれば問題ないよ♪

忘れがちだけど必要なもの「確定申告」...

忘れがちだけど必要なもの「確定申告」...

むしろ忘れたい、聞かなかったことにしたい厄介なモノ...

ズバリ、確定申告のことです

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達は業務委託です

Uber Eatsの仕事はバイトやパートと違い、業務委託となり、個人事業主副業として働きます。

確定申告が必要な人って?

Uber Eatsを副業で年間20万円以上稼ぐと確定申告が必要です。
Uber Eatsを本業で年間48万円以上稼ぐと確定申告が必要です。

申告しないと「重加算税などペナルティーを課せられるため」必ず確定申告しましょう。

脱税でニュースになった人気お笑い芸人やインフルエンサーなど社会復帰しづらいうえに、脱税すると納税額×35%が違反金で取られるので注意が必要です。

参考
Uber Eats(ウーバーイーツ)確定申告どうする?申告のやり方と会社にバレない方法おしえます【学生・サラリーマンの方必見!】
Uber Eats(ウーバーイーツ)確定申告って何?申告方法は?会社にバレない方法を解説

続きを見る

確定申告に必要なもの① 無料申告ソフト

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で確定申告が必要な方は「やよいの白色申告」が永久無料で使いやすいのでおすすめです。

現役マン
ライター自身もやよいの白色申告を使っていますが、簡単すぎて、あくびが出ます。

確定申告に必要なもの② レシート領収書

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼いだ所得は売上と経費に分けて無料申告ソフトに入力します。

たとえば、副業で20万円以上の所得を稼ぐと確定申告が必要ですが、Uber Eatsの売上が年間25万円で、仮にスマホホルダー、モバイルバッテリー、ガソリン代などに費やした経費が6万円あれば、売上(25万円)-経費(6万円)となり、最終所得が19万円なので、確定申告が不要となります。

ただし、あとあと税務調査が来た時に経費の証明が必要になるため、支払った根拠となるレシートや領収書を7年間を保管しておきましょう。

ウーバーイーツバイトの登録方法

引っ越した・住所変更の際に必要なもの

Uber Eats配達パートナー登録後に引っ越して住所変更が必要になった場合、Uber Driver アプリから登録エリアを変更できます。

step
1
Uber Driverアプリ[ヘルプ]のアカウントとお支払い

アカウントとお支払い


step
2
アカウント設定の変更


アカウント設定の変更

step
3
他の都市での配達の仕事をしたい


登録都市を変更する

あとは変更エリアを入力すれば、登録エリアの変更が完了です。
ウーバーイーツバイトの登録方法

「登録と配達に必要なもの」まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録はコロナ以降すべてオンラインで完結します。自転車登録なら身分証明書とスマホだけで稼働できるので、仕事道具など必要なものを準備するまえに公式サイトから登録だけ済ませましょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ) 配達パートナー

今すぐ公式サイトで登録する

※全国で登録受付中

-Uber Eatsまとめ, 登録方法

© 2021 Uber Eats ウーバーイーツバイト速報!