Uber Eats紹介料

【知らなきゃ損】Uber Eats(ウーバーイーツ)紹介料がもらえる招待コードとは

更新日:

Uber Eats(ウーバーイーツ)招待コードとは

パートナー登録画面にある招待コードの位置

Uber Eats(ウーバーイーツ) 招待コードの入力画面

Uber Eats公式ページより配達パートナーへ登録する画面に招待コードを入力するスペースがあります。

招待コードはマイナンバーのような番号

招待コードとは、配達パートナーとして家族や友人,知人にデリバリーの仕事を紹介するために使用するアルファベットと数字で並んだ文字列で、配達パートナー1人1人に与えられる固有の識別番号です。

Uber Eatsでは、紹介キャンペーンという特別ボーナスが公式にあり、紹介された側が登録後に一定の配達条件をクリアすると、紹介者側に高額な報酬が支払われる仕組みです。

下記のように、既に配達パートナーとなった友人や知人が紹介してくれる番号が招待コードです。

例)もし登録するなら[4649!]を招待コードに使ってね!

Uber Eatsに招待コードで登録する理由

招待コードは既にUber Eatsへ登録を終えた配達パートナーに無条件で与えられる識別コードだとお伝えしました。まだ登録したことのないBさんが新規登録の際に招待コードを使って登録すると紹介者(Aさん)と紐付けされ、Aさんの紹介でBさんが 新規登録をしたことになり、Uber Driverアプリ上で管理されます。

招待コードから特別ボーナスがもらえる

自身の招待コードを知人や友人に紹介し、その方が一定の配達条件をクリアすると特別ボーナスが支払われます。

例えば、"東京エリアで30日以内に50回配達により80,000円" という条件だったとします。

そこであなたは登録後、3日以内に50回クリアします。

すると、利用者側のアプリにあなたが条件を達成した通知がきて、特別ボーナスが振り込まれる流れです。

配達条件と特別ボーナスの例 2019年10月時点

  • 東京,埼玉,千葉エリアで新規登録後、30日以内に50回配達完了で80,000円
  • 大阪エリアで新規登録後、30日以内に50回配達完了で70,000円
  • 横浜エリアで新規登録後、30日以内に50回配達完了で45,000円
  • 名古屋,福岡,神戸エリアで新規登録後、30日以内に50回配達完了で30,000円
  • 京都エリアで新規登録後、30日以内に50回配達完了で20,000円

こんなイメージ、条件とボーナス額は一定期間で変わります。

紹介キャンペーンの内容はUber側が調整し、配達パートナーへ通知する仕組みとなっており、もらえる紹介料の金額は登録都市、期間、配達回数の組み合わせで決まります。

2020年8月時点の紹介キャンペーン

全国エリアで新規登録後、30日以内に1回配達完了で20,000円

【8月速報】30回クリアした人が25,000円もらえるキャンペーン実施中

紹介者だけが得する仕組み

ちなみに、Uber Eatsの招待コードを利用する利用者側のメリットは特になく、紹介ボーナスの条件をクリアした場合、紹介者側へ一方的に特別ボーナスが支払われる仕組みです。

そのため友人や知人より事情を伝えられないまま招待コードを使って登録しても、得をするのは実は紹介者だけなんです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)紹介された側も得する方法

紹介料を分けてもらう

なんとなく、招待コードや紹介料があることは知っていたけど、誰かに相談して全額もらったり、ご飯をおごるから協力してもらったり、小細工するのは正直面倒だったりしますよね。

もし身近な友人や知人に配達パートナーがいれば、招待コードを使わせてもらう相談をすることも可能ですね。

相談する相手は、友人や職場の仲間のような他人でなく、高額なお金のやり取りがあるため、家族や兄弟にお願いできることが理想的です。

紹介料の入金サイクルを知っておく

Uberの支払いサイクルは週末日曜日締め、最短翌週払いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)から支払われる紹介料は、紹介キャンペーンの条件をクリアした週の翌週には報奨金として、紹介者側の銀行口座へ振り込まれます。

そのため、友人や知人、家族などの身内に相談する際は、自分が紹介料を受け取る条件をクリアすると、相手に振り込まれるのが、翌週なんだと、あえて「来週よろしくね!」と先回りして聞いておくことをおすすめします。

怪しいサイトや信用できないヒトには頼まない!

中にはTwitterなどの紹介料キャッシュバックサービスに登録して、紹介料を持ち逃げされてしまったというツイートもよくあります。

高額なキャッシュバックをPRしているSNSやホームページを発見した際は、紹介詐欺のリスクもあるので、利用をおすすめしません

最近ニュースで料金改定が話題になった

1分で知りたい、Uber Eatsの魅力をサクッとみる

報酬は高いほうが楽しいに決まってる

Uber Eats(ウーバーイーツ)紹介料の注意点

配達パートナーに新規登録後、配達条件をクリアして受け取った紹介料(Uber上では報奨金)は雑所得事業所得となり、確定申告が必要になる場合があります。

紹介料は紹介者側だけ受け取れる特別ボーナスですが、紹介された側も、1件あたり350~800円ほど報酬がもらえるので、稼いだ収入と税金の関係を知っておくべきです。

Uber Eatsは給与でなく、個人事業主として得る収入のため、財務会計など自己管理が必要です。

家族や知人に紹介して自分が受け取った紹介料も同様に税金対策が必要です。

扶養の学生が紹介料を受け取る場合

Uber Eatsから直接受け取った特別ボーナスは給与所得でなく、メルカリやYouTubeで稼いだ雑所得という扱いになります。

学生が扶養家族のまま、紹介料を受け取るコツは、以下のとおり。

(バイト年収)-(給与所得控除65万円)+(紹介料)=38万円以内 (※令和2年より48万円以内に法改正あり)

例)(コンビニバイトで年間72万円稼いだ)-(65万円)+(7万円)=14万円

結果、年間所得が38万円以内(令和2年以降48万円以内)のため扶養家族として認められます。

シンプルに言葉にすると、バイトで稼いだ年間の給料から65万円を引いて、紹介料を足した合計金額が38万円以内(令和2年から48万円以内)であれば扶養条件をクリアすることになります。

どうしても扶養から外れたくない方は

学生必見!Uber Eats(ウーバーイーツ)で扶養のまま稼げる金額と103万の考え方について

をチェックしておきましょう。

サラリーマン,学生,主婦の方が紹介料を受け取る場合

まったく収入がない方や、会社からバイト代や給与をもらっている会社員、アルバイトで生活をしてる方は以下のポイントに注意しましょう。

確定申告が不要な方

・(紹介料)+(その他の副業所得)=20万円以下

確定申告が必要な方

・(紹介料)+(その他の副業所得)-(経費)=20万円以上

例)(紹介料8万円ゲット)+(Uber Eats副業で年間20万円稼いだ)-(デリバリーに使う電動自転車を7万円で購入)=20万円の所得

年間所得が20万円以下なら確定申告は不要ですが、市区町村の自治体へ住民税の申告が必要です。

会社にバレたくない、税金のことが難しくてわからないという方は

Uber Eats(ウーバーイーツ)確定申告どうする?申告のやり方と会社にバレない方法

をチェックしておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)紹介料まとめ

知人や友人に招待コードをつかって紹介する際は、後々トラブルにならないように、紹介キャンペーンの存在を伝えておくといいでしょう。

友人・知人が招待コードを使って登録したはずなのに、パートナーセンターで招待コード漏れを指摘された... という方向けに、配達パートナーに登録した後から紹介料をもらう方法をまとめました。

また、このページをご覧になったパートナー予備軍の方々は、身近なヒトを誘ってお互い協力しながらトライするなど、同じ回数をこなして0円なのか、8万円獲得するのか、どちらが賢明かよくお考えのうえ、Uber Eats公式である紹介キャンペーンを使ってスタートされることをおすすめします。

2016年サービス開始以降、配達エリアの拡大と人員確保に力をいれている今がチャンスです。

\ えっ、そんなに稼げるの!? 配達パートナーのリアルな収入を公開中 /
▶ Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトより稼げるか1000件やってみた【リアルな収入と時給データまとめ】

報酬が下る前に登録してみない?

Uber Eats公式ページ

※報酬は高いほうが楽しいです

-Uber Eats紹介料

Copyright© Uber Eats ウーバーイーツ バイト速報 , 2020 All Rights Reserved.