Uber Eatsまとめ バイト比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)上野・秋葉原はバイトより稼げる?時給と給料は?体験談まとめ

バイトより稼げるか、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録してみた

Uber Eats の配達をやってみたので、はじめる方法を解説します。

ネットで登録するだけ、履歴書面接なし

スマホからUber公式ページに入って、たった2, 3分で登録できました。

公式ページはコチラ

姓名、電話番号、パスワード、都市を入力する

都市は「都道府県, 日本」です

乗り物を選びます

選べる乗り物は3つ
①自転車 (英語表記:bicycle)
②125cc以下のバイク(英語表記:scooter)
③125cc以上の車両(英語表記:cargo)

必要書類をアップロードする

5日後、承認メールが届いたその日に即稼働!

さ、やるぞ!

詳しい登録方法は下の記事にまとめました!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の登録方法と始め方・退会方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事は驚くほど自由、バイトよりラク

まず他のバイトと大きく異なるポイントを書き出してみる。

Uber Eats 最大の特徴

  • 従業員スタッフでなく、業務委託として働く
  • お金が毎週振り込まれる
  • 上司、先輩、接客なし
  • 最低時給は保証されない
  • シフトやノルマがない
  • 朝8時~深夜1時まで好きな時間に働ける
  • 稼いだ収入を確定申告する
  • スマホ、自転車等の仕事道具は持ち込み
  • 服装や髪型は自由
  • 修理費、ガソリン費は自己負担

この中で1番心配なのは、業務委託として働き、確定申告が必要な点ですね。

確定申告が気になる方は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)確定申告」にわかりやすくまとめました。

ちなみに、Uber Eats は開業資金など一切なく、借金するような「経営リスク」はまったくありません。

業務委託だから「好きなだけ稼げる」

Uber Eats はバイト先から時間拘束されず、好きな時に好きなだけ働けるのが最高ですね!

仕事の流れは超シンプル

スキマ時間にアプリをオンにする

レストランで料理を受け取る

ウーバーイーツレストランパートナー加盟店登録のイメージ画像

Googleナビで届けて1件完了!

他に用事があったり、疲れたらアプリをオフにして帰宅できるのが最高ですね♪

さらに、お金は毎週もらえる!

「あ~やべー金欠だ...」 でも大丈夫!

今スグお金が必要だったり、スキマ時間に副業して毎月の収入を上げたい方にピッタリな仕事ですね。

このインタビュー動画をみると、自分が配達パートナーになったイメージを想像できますね。

続いて報酬の仕組みを見てみましょう

配達パートナーはUberの基本料金に従って報酬を稼ぐ仕組みです。

2021年5月10日に報酬体系が変更されました。

需要と供給で報酬が上下する
1件あたり300円~1000円の収入が多い

良い点
配達パートナーが少ないと報酬が上がる
悪い点
配達パートナーが多いと報酬が下がる
ウーバーイーツバイトの登録方法

出前館とUber Eats の二刀流がおすすめ

上野・秋葉原エリアで126件やってみた結果

台東区(上野駅から秋葉原駅周辺)で1週間、126件の配達を行いました。
その結果を実際にどんな場所で配達をしたのか、売り上げはいくらなのかなど細かく紹介していこうと思います。
台東区で稼働しようと考えている方は、ぜひ稼働結果を参考にしてやってみてください。

稼働1日目

売上 19,549円
稼働時間 10時間40分
時給換算 1,833円

走行イメージ(下記画像は一部です)

合計距離 134.20km 

コメント

この日は、8:00〜21:00(休憩2時間)まで稼働しました。
自宅を出て秋葉原駅周辺で配達アプリをオンラインにして稼働を開始しました。
走行データ画像のように、上野駅〜秋葉原駅周辺でなるべく短い距離の配達を行いました。
配達エリアが都心のため、昼(11:30~13:30)と夜(18:00~20:30)の時間帯に
「ヒートマップ(「ピーク料金」と呼ばれています)」がよく発生します。このヒートマップ制度を上手く活用することで、売り上げを伸ばすことに成功しました。
また、平日の朝早い時間帯(8:00~10:00)は、比較的ほかの配達パートナーが少ないため狙い目です。

稼働2日目

売上 19,332円
稼働時間 10時間33分
時給換算 1,840円

走行イメージ(下記画像は一部です)

合計距離 154.58km 

コメント

この日は、9:00〜21:00(休憩1時間)まで稼働しました。
午前中は、軽い雨が降っていたため配達パートナーが少ないように感じました。よくリクエストが来る時間帯だったため、なるべく短い距離のリクエストをとり配達を行いました。
しかし、午後になると雨が止み、リクエストが減り始め、待機時間が増えてしまいました。
これからUber Eats を始めたいと思っている方は、この待機時間を有効に使っていただきたいです。と言うのも、待機時間の過ごし方によって収入が大きく変わってくるからです。始めたばかりで経験が浅い方には、伝わかりにくいのですが、ある程度配達件数をこなし、自分の配達エリアに慣れてくると、どこのお店のリクエストが多いのか、どの場所にいるとリクエストが来やすいかなど、だんだんわかってきます。
そうすることで、一件でも多く配達を行うことができ、結果的に自分の収入も伸ばすことができるというわけです。
後ほど、上野駅から秋葉原駅周辺にかけてのオススメ待機場所をご紹介いたします。
この日も、ヒートマップ制度を上手く利用し、売り上げを伸ばすことに成功しました。

稼働3日目

売上 16,115円
稼働時間 8時間24分
時給換算 1,928円

走行イメージ(下記画像は一部です)

合計距離 105.09km

コメント

この日は、11:00〜21:00(休憩1時間)まで稼働しました。
この週で一番効率良く稼ぐことができました。
待機時間も少なく、まったり稼働しました。
日によって忙しさが異なるので、しっかり稼ぎたい方は、ピークタイム(11:00~14:00、17:00~21:00)を有効に使って欲しいです。
秋葉原駅の昭和通り口に、他の配達パートナーがよく集まっているので、情報交換などもすると良いかと思います。

上野・秋葉原エリアで1週間やった結果

売上 66,961円
稼働時間 39時間15分
時給換算 1,713円

コメント

この週は特別ボーナス(クエスト)がつかなかったため、クエストがある週に比べると売上は落ちてしまいました。しかし、クエストがある週や、雨の日などは、より多くの収入を得ることができます。

ウーバーイーツバイトの登録方法

出前館とUber Eats の二刀流がおすすめ

上野・秋葉原エリアで稼ぐコツ

おすすめの待機場所で待つ

以下に、オススメ待機場所を載せておきます。
他の場所に比べて、人通りが少なく、よくリクエストが来る場所に近いため、すぐに駆けつけることが出来ます。

おすすめの待機場所

下記の写真に記載している店舗の注文数が、かなり多い傾向にあります。
(多い時は、この9つの店舗だけで、1日の半分を占めるほどです。)
基本的には、上野駅から秋葉原駅にかけての437号線の道路にある店舗を目指すと良いでしょう。

出典元:うばちず
出典元:うばちず
出典元:うばちず

待機時間の有効的な使い方

公式では、発表されていませんが、配達パートナーにリクエストを飛ばす際、一番店舗に近い配達パートナーが優遇されるということがあるとのことです。私も4,000件ほど配達を行いましたが、確かに店舗に近ければ近いほど、リクエストがよく来るなと感じることが多いです。
ですので、もし待機時間が出来てしまった際は、注文数の多い店舗の近くにいることをオススメします。
また、同じエリアで稼働しているほかの配達パートナーに話を聞いてみるのもいいでしょう。最近ここのお店のリクエストがよく来る、あそこのお店はピックアップに時間がかかるから気をつけてなど、良い情報が得られます。
配達パートナーの仲間で繋がり、ご飯を食べに行くということもあるので、ぜひ会話してみてください。

クエストをクリアする

収入を大きく増やす大事なポイントなので、細かくお伝えします。
(これから始める方は、クエストが表示されるまでアカウント登録後、2〜3週間かかるので、ご注意ください。)

クエストとは、自分で決めた配達件数をこなすことで、追加報酬を受けられる制度です(未達成の場合、特別報酬はもらえません)。
条件を選択する仕組みで、少ないものだと、15~25本、多いものだと75~90本と様々です。
配達件数が多いクエストをクリアすることで、一件当たりの配達報酬が約100~180円上乗せされます。


歩合制の配達業において大切なのは、配達本数を増やすことと、一件当たりの配達報酬を高くすることです。
自分の予定とUber Eats に当てられる時間を計算し、少ない本数のクエストでも構いませんので、必ずクリアするようにしてください。
また、クエストクリアに有効なのが、ダブルピックアップ(1回で2つの配達を行うことです。)です。
お店にピックアップする時間を短縮できますので、効率よく配達回数を増やせます。単価は下がりますが、クエストクリアが優先ですので、やってみてください。

また、雨の日には、臨時のクエストが出ることがあります。昼だと10:30~15:00、夜だと17:30~22:00です。1, 6, 12回目の配達完了時に報酬が上乗せされます。交通事故に注意が必要ですが、収入を増やすチャンスでもあります。

ブーストを狙う

ブーストが発生しているエリアで稼働するだけで、売上が1,1〜1,6倍以上になります。

上野・秋葉原エリアでは、高確率でブーストが発生します。
特に日曜日は1,6倍のブーストが発生することもあり、1件の配達で50円ほどの追加報酬をゲットできます。

ピーク料金を狙う

ピーク料金に関しても、大事な収入源になりますので、細かくお伝えします。
ピーク料金は、大体11:00~14:00と17:30~20:00くらいに発生します。
オレンジ色に染まっている地域で配達を行うことで、オレンジ色で表示されている金額が配達の報酬に上乗せされます。
ピーク料金が発生している時間帯に配達回数を増やせば増やすほど、上乗せ金額がプラスされるため、この時間帯はなるべく休まずに稼働しましょう。
オススメは、近い距離のリクエストを取ることです。
そうすることで、ピーク料金を獲得しつつ、クエストも達成しやすくなります。

 現金対応をする

お客様と金銭のやり取りをするのがめんどくさい。
と思われるかもしれませんが、意外とメリットがあります。
それは、現金対応しない方より配達リクエストが多く来るメリットです。
ピーク時間にはあまり影響ありませんが、待機時間が増える時間帯に有効です。
少しでも多く収入を増やしたいですよね?
オススメは、11:00~14:00と17:00~20:30の時間以外の時に、現金対応をオンにすることです。
Uber のアプリから現金対応オン/オフを切り替えできるので簡単です。

ウーバーイーツバイトの登録方法

出前館とUber Eats の二刀流がおすすめ

上野・秋葉原エリアで大変なところ

三組坂が自転車だときつい

文京区本郷がドロップ先ということがよくあり、この三組坂をよく通ります。
ですが、自転車の方はかなり辛いです。
電動自転車の方は問題ないですが、普通の自転車の方は、ここを立ち漕ぎだけで登るのには、かなりの体力が必要です。
なるべくこの坂は使わないようにしましょう。

一方通行が多いので注意が必要(原付バイク)

原付バイクで稼働する方は、上の図の赤く囲っている場所の道路は要注意です。
ほとんどが一方通行の道路のため、標識を確認したり、アプリなどの道案内を利用するのがいいでしょう。
違反しないように気をつけましょう。

違反駐車の取り締まりが多い(原付バイク)

このエリアに限ったことではありませんが、都内ではよく駐車違反を取り締まっている駐車監視員がいます。
実際に私も駐車違反になってしまったことが2,3回あります。
駐車違反を切られてしまうと、1回で8,000~10,000円ほど違反金を収めることになり、テンションも下がります。
ピックアップをするときは、駐車違反にならないところに置くようにしましょう。

まとめ

台東区(上野・秋葉原)エリアでは、1週間に6万円以上稼げることがわかりました。

周辺に坂道が多いので、電動自転車か原付バイクでの稼働がおすすめです。

東京にはレンタルできる電動自転車や宅配バイクもあるので、楽して稼ぎたい方は参考にしましょう。

いま、バイトより稼ぐチャンス!!

副業、Wワークにピッタリ!

Uber Eats 公式ページはコチラ

アプリをダウンロードしてすぐ開始!

-Uber Eatsまとめ, バイト比較
-,

© 2022 Uber Eats ウーバーイーツバイト速報!