Uber Eatsまとめ 時給データ

バイトを辞めてUber Eatsをやりながら高時給のプログラマーを目指す方法

更新日:

当記事はこんな方におすすめです

  • いまの会社を辞めて、IT系のキャリアを目指したい
  • 将来の不安から、技術系のスキルを身につけたい
  • エンジニアになりたいが、勉強するお金がない
現役マン
では、さっそくはじめよう

バイトをやめてUber Eatsをすべき理由

プログラミングの学習をギブアップする人の特徴

・プログラミング学習する時間がない人

・プログラミングできるメンター(先生)が身近にいない人

・そもそも何から始めていいのかわからない人

・ネットや参考書をみても理解できない人

・パソコンを買うお金すらない人

だいたい上の赤枠に当てはまると思います。
なぜ、他のバイトでなく、Uber Eatsをおすすめするのか記します。

・働く時間を自分でコントロールできる

・ネットやセミナーを使ってメンターを探す余裕ができる

・メンターがいるから何をすべきか教えてくれる

・メンターが理解できないポイントを解決してくれる

・Uber Eatsなら1週間で10万円相当のパソコン代を稼ぐことも可能

まず、プログラマーになる環境を作る必要があります。
途中でギブアップする人は、はじめる覚悟がなく、環境がないので挫折するのです。

現役マン
ちなみに、この記事を執筆してるライターは、アプリ開発の受託業務をゆっくりやりながら、副業でUber Eatsをしています。

Uber Eatsの特徴をわかりやすく解説

プログラマーを目指すなら、プログラマーの見習いバイトが1番良いです。

しかし、未経験でアルバイト採用してくれる会社なんて、ほぼ存在してません。なので、英語でいうグラマー(文法)くらいは独力でやっておく必要があるのです。

Uber Eatsはそのための環境づくりだと思ってください。

シフトとノルマがない

Uber Eatsは他のバイトと違い、時間を拘束されません。

理由はシンプルで、会社に雇用されず、自営業として働くデリバリーワークだからです。
途中で挫折する原因となる「時間がない」はUber Eatsで解決できます。

あさ8時~深夜1時まで配達できる

Uber Eatsは自分の都合に合わせてアプリをオンして仕事を開始します。
プログラミングの学習に必要なのは、朝起きて気持ちがフレッシュな状態がベストです。

他のアルバイトをすると、

疲れてプログラミング学習する気力がない
このあとバイトだ... という憂鬱感と焦りのせいでプログラミングに集中できない

この悪循環ですよね。
理想は、朝起きて、プログラミングを6時間くらいやる、そのあとにUber Eatsで配達する。
これで、ようやくプログラミング学習に専念できます。

1時間あたり1,300円稼ぐことも可能

Uber Eatsはバイトじゃないので、時給や給料は保証されません。

配達パートナーに登録すると、1件配達するごとに報酬をゲットする仕組みです。
稼げる報酬はエリアと時間帯によって異なりますが、時給換算して1,000円を下回ることは少ないです。

つまり、1日8時間デリバリーすれば、最低でも8千円~1万円は目指せます。たとえプログラミング学習を優先しても、生活資金をしっかり確保できる点がUber Eatsで副業する最大のメリットです。

なぜプログラマーは他のバイトより時給が高いのか

2019年9月時点、アルバイト情報誌タウンワークの職業別平均時給を参考にすると、全国平均が1,038円なのに対し、SE・エンジニアの時給は1,778円、プログラマー時給は1,700円と全国平均の時給に比べ、700円近く高くなっています。

タウンワーク全国の平均時給
出典元: タウンワーク アルバイト 平均時給
SEとプログラマーの時給
出典元: タウンワーク アルバイト 平均時給

理由は簡単で、AIが人に代わって仕事をする時代、プログラムを開発できるエンジニアの需要が高まっているためです。
日本ではITスキルをもった人材が不足しており、オリンピックイヤーの2020年から小学校でプログラミング授業が必修化されるくらい、IT人材の育成に力を入れ始めています。

ウーバーイーツ割引クーポンとプロモーションコード2回目でお得に注文する
奈良県、兵庫県(姫路市)、長野県、新潟県エリア配達パートナー登録フォーム

プログラミングを最速で覚える方法

結論から言うと、「メンターと一緒に180時間プログラミングする」だけです。

理屈ではわかっていても、付きっ切りで教えてくれる先輩プログラマーなんて、普通いませんよね。
けど、最速で覚えたいなら、30日間1日6時間ほど、わからないところやエラーを一緒に解決してくれるメンターが必要です。

いやいや、メンターなんてそんな簡単に見つからないよ...
という方は、一生使っても独力でプログラミングを覚えられない気がします。

まず、無料でメンターをゲットしろ!

何度も書きますが、プログラミングを最短でマスターしたいなら、エンジニアのメンター(教えてくれる人)が必要です。

本気でプログラミングを覚えたいなら、PHPやJavascriptでアプリケーション開発を学べる無料かつメンター付のプログラミングスクールがあるので、さっさと使いましょう。

もし超ビギナーで、HTMLやCSSなどのマークアップ言語すら謎って方は、HTMLとCSSを無料で学習できるセミナーを使いましょう。

無料のプログラミングスクールも自身がない...
HTMLやCSSも難しそう...
って方は、プログラマーはあきらめて、デザインやライティングなどのスキルを身につけたほうが良さそうです。

ウーバーイーツ割引クーポンとプロモーションコード2回目でお得に注文する
奈良県、兵庫県(姫路市)、長野県、新潟県エリア配達パートナー登録フォーム

3ヶ月で高時給のエンジニアになる方法

1人でサービスの設計から、開発、保守までこなす熟練エンジニアになると、1時間あたり5千円くらい稼げます。
しかし、熟練エンジニアになるには最低でも数億円のプロジェクトをマネジメントし、10年くらいの経験年数が必要です。

一方、アルバイトの平均時給で紹介した1,700円の高時給をプログラミング初心者から3ヶ月間で目指すことは可能です。

少々きついかもしれませんが、本気でプログラマーを目指すならこれくらいの覚悟が必要です。

高時給獲得プログラムの概要

step
1
Uber Eatsをはじめて学習環境を整える


step
2
無料のメンターを利用して1日6時間学習後、Uber Eatsで稼ぐ


step
3
プログラミングスクールで約60日間ほど設計から開発を経験する


step
4
時給1,700円以上で募集している求人に応募する

以上です。

独学するコツはあっても、プログラマーになる方法は案外誰も教えてくれません。
しかし、当記事で紹介したUber Eatsで環境整備、メンター獲得、プログラミングスクールの流れをそのまま実践すれば、95%の人はエンジニアになれると断言します。
もしこの流れで不安があるようでしたら、当記事のエンジニア兼ライターがアドバイスいたします。Twitterからお気軽にメッセージください。

ウーバーイーツ割引クーポンとプロモーションコード2回目でお得に注文する
奈良県、兵庫県(姫路市)、長野県、新潟県エリア配達パートナー登録フォーム

高時給のプログラマーを目指す方法まとめ

プログラミング学習で挫折する人は「勉強する余裕がない」「問題を解決できずあきらめる」「スタート地点がわからない」の3つが主な原因です。

この3つさえ解決できれば、3ヶ月で時給1,700円以上稼ぐエンジニアになれるので、当記事で紹介した「 高時給獲得プログラムの概要 」をしっかりチェックして実践してみてください。

報酬が下る前に登録してみない?

Uber Eats公式ページ

※報酬は高いほうが楽しいです

-Uber Eatsまとめ, 時給データ

Copyright© Uber Eats ウーバーイーツ バイト速報 , 2020 All Rights Reserved.