Uber Eatsまとめ バイト比較

初めて飲食店で働く方におすすめのバイト【きついの以外】

投稿日:

初めて飲食店で働く方におすすめのバイト【きついの以外】

本記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)加盟店に関連した、おすすめの飲食店バイトをご紹介します。飲食店バイトに関する情報が盛りだくさんなので、ぜひご覧ください。

こんな方におすすめ

  • 飲食店バイト未経験者
  • 飲食店バイトに興味を持っている方

おすすめの飲食店バイト【具体的な職場を紹介】

おすすめの飲食店バイト【具体的な職場を紹介】

ここでは初心者におすすめの飲食店バイトを5つご紹介します。バイト初心者にとって、初めてのバイト先をどこにするかは非常に重要です。バイト先を悩んでいる方は参考にして下さい。

マクドナルド

マックのおすすめポイント

  • 1〜2週間ごとのシフト提出だから融通が利く
  • バイト初心者にはトレーナーと呼ばれる指導者がつく
  • クルー同士の仲が良い

初めての飲食店なら優しい仲間と互いに協力しあえるマクドナルドのバイトがおすすめです。マクドナルは仲間と協力して働くポリシーが強いため、クルーはバイト初心者にも優しく接してくれます。シフトの融通が利くため、急な予定が入っても安心ですね。

マックはUber Eats もメチャクチャ忙しいぞ!

ミスタードーナツ

ミスドのおすすめポイント

  • 学生バイトが多い
  • バイト初心者用のマニュアルが用意されている
  • 自分のペースで働ける

初めての飲食店なら短時間勤務で無理せず働けるミスタードーナツのバイトがおすすめです。学生バイトが多いので、同世代の仲間と楽しく働けるのも魅力的です。ミスタードーナツでバイトをすると、社内割引やドーナツを30%オフで購入できるなどの特典がつきます。

ガスト

ガストのおすすめポイント

  • 動画研修がある
  • アルバイト同士の距離が近い
  • 福利厚生がしっかりしている

初めての飲食店なら接客前のサポートが手厚いガストのバイトがおすすめです。ガストの動画研修では仕事内容を把握できるため、安心して働くことができます。アルバイト同士のコミュニケーションを円滑に取れるので、バイトを始めてすぐに馴染むことができるのが魅力的です。ガストでバイトをすると、すかいらーくグループ割引券を6枚もらえます。こちらの割引券は、グループ全店で25%オフの食事券として利用できます。

スターバックス

スタバのおすすめポイント

  • サポート環境が充実している
  • 昇給チャンスがある
  • 質のよい接客スキルが身につく

初めての飲食店なら就活に役立つスターバックスのバイトがおすすめです。研修プログラムや新人パートナーが徹底されているため、バイト初心者でも安心してキャリアアップできます。キャリア制で昇給チャンスがあるため、成長意欲が強い方に魅力的なバイト先です。

松屋

松屋のおすすめポイント

  • クレーム対応数が少ない
  • 覚えることが比較的少ない
  • 和やかな雰囲気で働ける

初めての飲食店ならクレーム対応の少ない松屋のバイトがおすすめです。仕事内容が単純なので、バイト初心者でも失敗する心配はありません。接客に苦手意識を感じている方でも挑戦しやすい飲食店バイトです。

飲食店バイトできついこと【実体験】

飲食店バイトできついこと【実体験】

実際、飲食店バイトって何がきついのでしょうか。ここではライターが働いてみて感じた、飲食店バイトのきついことをご紹介します。
事前にきつい部分を把握することで、バイト中の精神的ダメージを軽減することができます。

覚えることが多い

飲食店バイトで最初に覚えることは3つ

  • メニュー
  • 接客方法
  • テーブル番号

一度覚えてしまえば習慣化されるため、きついのは最初の1週間だけです。ライターは勤務中にメモを取り、バイト前日や勤務前に復習することで徹底して覚えることができました。

つねに動き回る

特に金曜日や土日祝日のピーク時は、考える時間もないほど忙しい時間が続きます。ただ、バイト初日から要領よく動けなくて落ち込む必要はありません。飲食店バイトが初めてな方は、先輩バイトや社員の動きを真似してみましょう。真似しながら自分の動きやすいように工夫を重ねることで、効率よく行動する方法が身に付きます。

お客様からのクレーム

こんなことを言われる

  • まずい
  • 料理を出すのが遅い
  • 頼んでない料理がきた

クレームを受けると精神的にきついです。また、自分に非がない場合は「どうして自分が…」と言い返したくなるかもしれません。
しかし、クレームは自分を成長させるチャンスにもなります。落ち込むだけでなく、クレームの原因と改善策を考えて仕事に活かしましょう。

立ちっぱなし

飲食店でのバイト中はずっと立ち仕事になります。忙しくて休憩時間が取れない日は6時間ほど立ちっぱなしで勤務するため、最初はきついと感じる人が多いでしょう。しかし、立ち仕事はバイトを続けることで自然と慣れるため、「私体力ないしな…」と不安になる必要はありません。

飲食店バイトの仕事内容

飲食店バイトの仕事内容

飲食店バイトって具体的にどのような仕事をするのでしょうか。飲食店バイトは「ホール」「キッチン」によって仕事内容が異なります。バイトを始める前に仕事のイメージをつかんでおきましょう。

ホールは「接客」がメイン

  • お客様のお出迎えとご案内
  • オーダー
  • 料理提供
  • お会計
  • 片付け

ホールは直接お客様と関わる仕事が多いため、コミュニケーション能力を必要とします。また、周囲に気を配り臨機応変に行動できる人が重宝されます。
ホールの仕事を経験すると「対人能力」「判断能力」が向上します。

キッチンは「調理」がメイン

  • 調理
  • 食器洗い
  • 仕込み
  • 在庫管理
  • 掃除

キッチンは直接お客様と関わることが少ないですが、お店の評判を左右する重要な仕事です。次々に流れてくるオーダーに手際良く対応する力を必要とします。
キッチンの仕事を経験すると「料理の腕」「作業効率」が向上します。
人前に出るのが苦手な方は、まずキッチンの仕事をしてみることをおすすめします。

飲食店バイトを選ぶコツ

飲食店バイトを選ぶコツ

バイト先を選ぶコツを知っておかないと、後から「失敗した…」と後悔することがあります。事前に自分のなかで判断基準を作っておきましょう。

苦労に見合った「時給」かどうか

バイトをするからには効率よく稼ぎたいですよね。学生のうちは、飲み会や旅行など様々な場面で出費がかさみます。

  • 1ヶ月間に使うお金
  • 1ヶ月間で入れるシフト数

上記2点から自分のなかで時給の条件を作っておくことをおすすめします。

時給を決める具体例

  • 月に5万円使う学生
  • 学校が忙しく週3で1日4時間しか働けない

上記の学生の場合、60,000(円)÷48(1ヶ月の労働時間)=1,042(円)
となるので、最低でも時給1,050円ほどのバイト先を選ぶ必要があります。

仕事のつらさ

時給が高いと比例して仕事量も多くなる傾向にあります。
時給ばかりを求めてしまうと、仕事がつらくて中々続けられないという状況に陥ります。バイト先を選ぶ際は事前に仕事内容を確認して、無理なく働けるかを判断しましょう。

シフトの有無

バイトを選ぶ際は、自分が週にどれだけシフトに入れるかを考えましょう。学業に加えて部活やサークルなど、学生は意外と忙しいです。週2しか入れないのに最低週3勤務のバイト先を選んでしまうと、トラブルの原因となります。
また急な予定が頻繁に入る方は、シフトが1〜2週間ごとに決まるバイト先を選ぶことをおすすめします。

人間関係

バイト先を選ぶ際は実際にお店に行き、人間関係を中心に職場雰囲気が自分に合っているのか確認することをおすすめします。

自分と相性のよいバイト先を選ぶことが非常に重要です。バイト先によって職場雰囲気はそれぞれ異なります。学生の多いバイト先は、活気のある店舗が多いです。一方で年配の方が多いバイト先は、落ち着きのある店舗が多いです。

飲食店バイトのメリット【実体験】

飲食店バイトのメリット【実体験】

飲食店バイトは「大変・きつい」と言われることが多いですが、その分メリットも多い職種となります。ここでは、ライターの実体験から飲食店バイトのメリットをご紹介します。

まかないがつく

正直、バイト終わりのまかないは格別に美味しいです。飲食店バイトではまかないを食べられるため、食費の節約ができます。ライターが働いていた飲食店では、仕事終わりに社員さんがまかないを作ってくれました。

料理を作れるようになる

料理できるようになりたいと思っている方におすすめなのが飲食店バイトです。

飲食店バイトでは、先輩バイトや社員が調理方法や食材管理方法などの料理の基礎を丁寧に教えてくれます。料理はコツをつかむまで大変ですが、飲食店バイトを続けることで自然に料理の腕を上達することが可能です。ライターは飲食店バイトでの料理経験が、一人暮らしを始めた際に役立ちました。

交友関係が広がる

普段出会うことのない人達と交流するため、交友関係が広がります。

飲食店バイトでは、様々な年齢層やそれぞれ異なる学校に通う人が働いています。飲食店バイトはお互いの助け合いを必要とする仕事なので、自然に仲間との絆が生まれ、気の合う友人がみつかることも。

コミュニケーション能力が身につく

飲食店バイトは

  • 仲間との助け合い
  • お客様への接客

など常に人と関わりながら仕事をします。

飲食店バイトを継続することで、以下のスキルを身につけることができます。

  • ビジネスコミュニケーション能力
  • 日常でのコミュニケーション能力

就活を成功させたい方や日常で人と話すのが苦手な方は、飲食店バイトを通じてコミュニケーション能力を向上させることをおすすめします。

初めての飲食店バイトを乗り越える方法

初めての飲食店バイトを乗り越える方法

先に言っておくと、初バイトを乗り越える方法は簡単で、誰でも実践できます。バイトのことを考えると、「うまく仕事できるかな…」と不安になりますよね。ここでは初めての飲食店バイトを乗り越えるための方法をご紹介します。

絶対に遅刻しない

遅刻パターンは状況によって様々です。

  • 寝坊
  • 電車の遅延
  • 急な腹痛

怒られるからといって無断で遅刻してしまうと、バイト先での信用を失いバイトにいきたくなくなります。遅れる前に必ず電話を入れましょう。

わからなくてもモジモジしない

初めての経験は誰でも緊張するものですが、飲食店バイトは受け答えをハッキリと、堂々とした姿勢で臨みましょう。バイトが始まった段階で一度深呼吸をすると、我に返って冷静に自分をみつめることができます。

清潔な格好をする

清潔感を出すポイント

  • ヨレヨレの服を着ない
  • 髪型をスッキリさせておく
  • 爪は短く切っておく
  • ピアスやネックレスはつけない

飲食店は、なによりも衛生面が重要な職場です。初めての飲食店バイトだからといって、気合を入れた格好をすることは避けて下さい。

Uber Eats で飲食店を下調べしよう

ウーバーイーツレストランパートナー加盟店登録のイメージ画像

実際に飲食店で働けるか心配な方は「Uber Eats 配達パートナー」になって、飲食店をのぞいてみることをおすすめします!

潜入すれば内情がよくわかる

いきなり飲食店バイトをはじめて「うわっ、飲食店辞めたい...」と後悔しないように「Uber Eats の配達パートナー」として様々な飲食店に潜り込むことで、事前にわかることが多いです。

配達しながら時給のいいお店がみつかる

求人雑誌に掲載されていない飲食店バイトのほうが、高時給だったりします。Uber Eats で配達しているとメチャクチャ条件のいい飲食店バイトを発見するチャンスです。

お金をもらいながらリサーチできる

配達で報酬を稼ぎながら飲食店バイトの様子をリサーチできるので最高です。

そもそも「飲食店バイトが自分に合っているか」やってみるまでわからない、なんてリスク大ですよね。なにごとも事前準備が大切です。行き当たりばったりで大失敗する前にUber Eats でお金を稼ぎつつ密かに飲食店をのぞいてみましょう。

飲食店おすすめのバイトまとめ

はじめて飲食店のバイトをする方は「後悔しないように」事前にお店の雰囲気をチェックしておきましょう。

露骨に店内を歩き回ったり、注文するお金がもったいないときは「Uber Eats の配達パートナー」としてお店に行き、お金をもらいながら「飲食店のリサーチ」をする裏技をおすすめします!

自分にピッタリな働きやすいバイト先をみつけましょう。

最近ニュースで料金改定が話題になった

1分で知りたい、Uber Eats の魅力をサクッとみる

報酬は高いほうが楽しいに決まってる

-Uber Eatsまとめ, バイト比較

Copyright© Uber Eats ウーバーイーツ バイト速報 , 2021 All Rights Reserved.