Uber Eatsまとめ 対応エリア

Uber Eats (ウーバーイーツ)東京で稼ぐ方法【リアルな収入画像あり】

更新日:

Uber Eatsで注文したい必見、初回注文が最大タダになるクーポンをお届け中! 配達パートナーをやってみたい方は、収入めやすと、稼ぐコツを要チェック!

最新Uber Eats (ウーバーイーツ)東京エリア

さっそくですが、現在のUber Eats東京エリアをお伝えします。対応エリア外だと注文は不可ですが、配達パートナーになる方は対応エリアまで出稼ぎも可能です。これからアプリを使う方は対応エリアを必ず確認しておきましょう。

都道府県市区町村
東京エリア全23区
武蔵野市
調布市
三鷹市
狛江市
西東京市
東久留米市
小金井市
府中市
八王子市
町田市
国分寺市
国立市
立川市
小平市
東村山市
日野市
東大和市
昭島市
羽村市
福生市
武蔵村山市
多摩市
稲城市

以上、Uber Eatsの東京エリアで 注文、配達できる市区町村となります。掲載レストランの数が多いのは23区、特に新宿、渋谷です。他のエリアでも十分に楽しめるので、どんな感じか知りたい方はお得なクーポンで試しに注文してみるのもいいかもしれませんね。

いつ始めるか、配達パートナーが少ない今がチャンス!

公式ページで登録する

副業、Wワークをお探しなら今すぐ登録しよう

【東京エリアで使える 】 初回割引クーポンはコチラ

東京エリアで注文される方は、 Uber Eatsアプリでレストラン調べて見ましょう。Uber Eatsを始めての利用される方は、当ページにある初回限定クーポンを使って注文しましょう! 初回利用に限り、配送料や注文品が最大タダになる超お得なキャンペーンになっています♪

ウーバーイーツ クーポン
ウーバーイーツ割引クーポンとプロモーションコード2回目でお得に注文する
奈良県、兵庫県(姫路市)、長野県、新潟県エリア配達パートナー登録フォーム

【 東京エリア稼ぐ】配達パートナーの基本料金について

Uber Eatsでは各エリアごとに基本料金が決まっていて、「レストランから受取り」「注文者へ引渡し」「レストランから注文者までの走行距離」が加算される仕組みです。

Uber Eats東京エリアの基本料金

Uber Eats公式サイトにある東京エリアの料金表がこちら。

都道府県受取料金受渡料金距離料金サービス手数料
東京都265円125円60円/km10%

東京で1件完了してゲットできる報酬額イメージ

東京で1件配達したとき、基本料金を例にしてみると、

レストランから料理を受け取る
265円
注文者へ料理を受渡し
125円
レストランから注文者までの距離1kmあたり
60円
Uber Eats手数料
10%
東京エリアで1件1km配達した場合
(265+125+60) × 0.90 = 405円の収入となる計算です。

注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」

東京で配達する流れ

下記へUber Eats配達パートナーとして、東京エリアでアプリを使って働く流れをわかりやすく記します。

  • STEP1
    仕事開始
    Uberドライバーアプリをオンにする
  • STEP2
    リクエスト通知をタップ
    近くのレストランから配達依頼がくる
  • STEP3
    料理受取り
    Googleナビでレストランへ向かい料理を受け取る
  • STEP4
    注文者へお届け
    Googleナビでユーザー宅へ向かい料理を渡して1件完了です

以上、東京エリアで配達の仕事をするイメージです。いかがでしょうか。好きな時にアプリをオンにして、終わらせたいときはオフにするだけなので簡単ですね。

ウーバーイーツ割引クーポンとプロモーションコード2回目でお得に注文する
奈良県、兵庫県(姫路市)、長野県、新潟県エリア配達パートナー登録フォーム

Uber Eats (ウーバーイーツ)東京エリアで登録する方法

これから東京エリアで配達パートナーになる方は、公式ページから氏名、電話番号など入力して、たった2,3分で登録できます。

詳しくは Uber Eats公式ページをご確認ください。

今すぐ公式サイトで登録する

UBER公式ページ

Uber Eatsは他のバイトと違って、面接や履歴書はいらず、パートナーセンターで講座を聞いて、保温バックを受け取ったその日から仕事を開始できます。

東京にあるパートナーセンターの場所

※2020年3月より登録から開始までオンラインで行えます。
※パートナーセンター訪問は一切不要です。
※Uber Eatsバッグは自宅へ郵送されます。

東京のパートナーセンターは駅近くで土日も19時まで営業しているため、Wワークや会社員の方でも仕事帰りに立ち寄ることができますね。

会場住所最寄駅営業時間
大門東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
地図をみる
大門駅より徒歩4分月〜日(祝日含む)12:00〜19:00
新宿東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F
地図をみる
新宿駅より徒歩7分月〜土(祝日含む)12:15〜18:15

2019年8月より、パートナーセンター恵比寿は営業してません!

Uber Eats (ウーバーイーツ)全国の対応エリアも知りたい!って方はコチラもあります。

参考記事
ウーバーイーツ(Uber Eats)対応エリアのイメージ画像
【2020年7月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア拡大中!注文できる範囲と配達地域まとめ

続きを見る

ウーバーイーツ割引クーポンとプロモーションコード2回目でお得に注文する
奈良県、兵庫県(姫路市)、長野県、新潟県エリア配達パートナー登録フォーム

Uber Eats (ウーバーイーツ)ってどのくらい稼げるの?

東京エリアは他のエリアに比べて稼げますね。最初にスタートした都市なので、レストラン数も、使ってるユーザー数も多いので、安定して収入を得られます。

東京エリアで配達した結果

Twitterやブログに、1時間あたり2000円稼げた!日給2万いったよ!などと口コミが広がっていますが、ここでは実際に東京エリアで配達した売上げデータを公開します。

たとえば、4月1日に13h45m稼動して、17,427円という結果

ウーバーイーツ(Uber Eats)1日17427円稼いだ画像
注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」

この日は12h37mで15,061円という結果

ウーバーイーツ(Uber Eats)1日に15061円稼いだ画像
注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」

同じ週の合計獲得金額なんですが、1週間で83,387円、想像以上に稼げることがわかりました。

ウーバーイーツ(Uber Eats)売上をアプリから確認する画像
注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」

東京で累計1000回やってみた結果

東京エリアでバイクを使って、1000回配達した結果、1時間あたりの平均報酬額は1,491円になりました。

タウンワークによると、東京都の平均時給が1140円くらいなので、かなり条件の良い仕事だと思いますよ!

【関連記事】
Uber Eats (ウーバーイーツ)時給換算したので公開する【3ヶ月で1000回達成して得たもの】

東京に月50万稼ぐ配達パートナーもいる!

月50万とか、年収にすると600万ですね!東京都20代の平均年収が379万ですから、Uber Eatsで十分生活できちゃうレベルですよ。

自転車と原付バイクどっちが稼げるか

正直MAX稼げる金額でいうと、大差がないかもしれません。なぜなら上記に書いた月50万稼いだ配達パートナーの方は自転車だけでやってるので、必ずバイクのほうがいいとは言い切れませんね。

専業で続けるならバイク

自転車の欠点は、とにかく筋肉痛、肩や腰の痛みなど肉体疲労がひどいかも。
1日8時間×26日続けると正直しんどいです...

バイクなら、シートに座って基本アクセルを回しているだけなので、肉体的に疲労することはないでしょう。

朝起きて、疲労が取れずに休みたい、けど収入は下げられないって方は、バイク稼動がおすすめです。

【関連記事】
楽して稼ぐなら自転車よりも「バイク」が良い

自転車のほうが気がラク

私自身バイクと自転車の両方で1000回以上配達しましたが、場所によってバイクが不利だと思いました。右折禁止とか、駐車禁止の見張りがけっこう厳しいですよ... その点、自転車だと交通ルールもゆるく、歩道も走れて、渋滞に巻き込まれないのでラクですね。

バイクは駐車場とかガソリン代の経費がかかる

原付バイクで配達をすると、ガソリンやらオイル交換などのメンテナンスコストを考えると、自転車のほうが経済的かもしれませんね。
ちなみに配達中に故障した場合であっても、修理費用は全て自己負担になります。※自転車のパンク修理も自己負担です。

Uber Eats (ウーバーイーツ)で稼ぐコツ

とにかく稼ぎたい!という方は、東京エリアでも新宿、渋谷、池袋、中目黒あたりで活動することをおすすめします。

ピークタイムを逃さない!

東京エリアの稼働時間は朝8時~深夜1時で、ランチタイムになる午前11時半~午後2時ごろ、ディナーの午後7時~9時ごろが稼ぎどきです。

もちろんピークタイム外にも仕事はありますが、待機時間が増える傾向にありますので、無駄に時間を浪費せず、オフラインにして自宅へ戻ったり、オンラインのまま読書をするなど、空き時間を有効活用することが大切です。

雨の日や特別インセンティブを狙う

台風など悪天候で配達パートナーが少ないとき、特別インセンティブで報酬額が一気にUPすることがあります。たとえば、「ブースト」と呼ばれるインセンティブは東京エリアの基本料金が数倍UPします。「クエスト」というのもあり、制限時間内に指定の回数をクリアするとプラス4000円など、ミッションのような報酬が用意されています。

とにかく稼ぎたい方は雨にも負けず、風にも負けず、の精神で他の配達パートナーが脱落する中、我慢して踏ん張りましょう😆

Uber Eatsが他のバイトに勝る点

Uber Eats(ウーバーイーツ)は他のバイトと違って、レストランから配達業務を請け負うワークスタイルです。
好きなときに好きなだけアプリを起動して働けるので、遊びたい盛りの20代学生にピッタリで、30代で会社を辞めてUber専業で独立する方もいるくらい話題となっています。

シフトがない

なんといっても、シフトがないため自分の時間を完全にコントロールでき、お金が必要なときに配達して、他の用事があるときはそっちを優先することだって可能なんです。
時間を拘束されるのが嫌だ、小さいお子さんがいて、決まった時間に保育園に送り迎えが必要なお母さんたちにも最適な条件ですね。

毎週お金がもらえる

Uber Eatsで稼いだ報酬は毎週銀行口座へ振り込まれます。今スグお金が必要になった、家族へプレゼントを買いたいなど、急なお金を工面できる点がすばらしいですね!

時給換算するとUber Eatsのほうが稼げるかも

全国掲載数91万件を誇るタウンワークによると、東京都アルバイト平均時給は約1,140円ですので、Uber Eatsで累計1000回配達して得た報酬を時給換算した結果(1,491円)のほうが高いことになりますね。

ちなみに、いま大人気のSEプログラマバイトの平均時給が1,500円くらいなので、あまり変わらないですよ。手っ取り早くお金を稼ぎたいって方は必要スキルが不要なUber Eatsが本当におすすめです。

バイトじゃありえないチップ制度がある

2020年5月1日よりお客様からチップをもらえる仕組みが導入されました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京でチップ制度がスタートした画像
Uber Eats東京でチップ制度スタート

東京の六本木、麻布周辺に住むお金持ちのお客様から高額なチップをもらえるチャンスです!

外国人がおおい六本木周辺のバーでアルバイトするとチップだけで10万円もらえる日があるらしい。

Uber Eats東京でやるなら、外国人のお客様が多いエリアで働くのがいいかもね

Uber Eats (ウーバーイーツ)東京エリアのまとめ

いままでUber Eatsで注文したことない方は、お金を稼ぎたい配達パートナーのためにも、ぜひ初回限定クーポンを使ってあげてください♪

いますぐお金がほしい。自分のタイミングで仕事がしたい。という方は公式ページから登録してすぐに始められますよ。

登録するなら、東京エリアの報酬がピークとも言われる今がチャンスです!

後々「早く稼いどけばよかった」と後悔しないように、週末に体験することをおすすめします。

報酬が下る前に登録してみない?

Uber Eats公式ページ

※報酬は高いほうが楽しいです

-Uber Eatsまとめ, 対応エリア

Copyright© Uber Eats ウーバーイーツ バイト速報 , 2020 All Rights Reserved.